バックナンバー

2017年度のSweets & Tableレポートアーカイブ

夏の和食器についての勉強会・二篇(8月27日)

今年の夏も、Sweets&Table番外編「和食器についての勉強会」をしました。今年はいつもの講話に加えて、出光美術館『京みやび』展見学にも行きました。 パート1は、元浄水茶寮の店主穐吉陽一郎氏をお迎えして、料理 […]

バレエスプリーム(8月3日)

8月2日夜、アクロス福岡で行われた「バレエスプリーム」を観てきました。パリ・オペラ座バレエ団と英国ロイヤルバレエのスターダンサー達が競うバレエ公演です。 オペラ座はマチアス・エイマンが率いるチーム。夢見るような風情のミリ […]

『ラ・ヴィエイユ・フランス』の木村成克シェフ(7月20日)

7月19日に『ラ・ヴィエイユ・フランス』の木村成克シェフをお招きして、夏のお菓子の会をしました。 今回も「ワイルドライスと若鶏のキッシュ・塩味のパイとフリオッシュ、グリーンサラダ添え」「桃のシャーベット」「オペラ」「ミン […]

爽やかムースとベリーのマフィン(7月11日)

7月はいつもより少し早め、8日から11日まで教室をしました。教室の期間中福岡には台風が上陸し、豪雨がありました。幸い福岡市内は大きな影響はありませんでした。被災された方々に慎んでお見舞い申し上げます。 今月のテーブルは、 […]

さらりとした水無月クラス(6月20日)

今日20日はようやく梅雨らしい曇り空になりましたが、今月福岡はさらりとした風が吹く爽やかな陽気が続きました。今月は10日から19日まで教室をしました。 今月のお花はもちろん紫陽花です。今年も教室の裏手にある祖母の時代から […]

メイグリーンのテーブルとシュークリーム(5月23日)

今月のSweets&Table(5月13日〜22日)のテーブルは大倉陶園のメイグリーンが主役です。クロスはヴォーヴィレの薔薇のプリントが入った若草色のグラデーションのもの。五月の薫風が吹き渡るようなテーブルセット […]

音楽とお菓子(5月14日)

カワイ音楽教育研究会が2ヶ月に一度発行している冊子『あんさんぶる』に書いている音楽とお菓子についてエッセイが、8年目に入りました。2017年5月号がvol.31です。音楽と都市について書いていた最初の2年間(vol.1〜 […]

大学院の新学期(4月22日)

今年も九州大学大学院に通うことにしました。仕事をしながらの研究は、なかなか思うように進まず、昨年投稿した論文は掲載ならず…。勉強と思索の不足を実感する日々です。正直なところ、自分でもまだ自分のテーマであるバウムクーヘンを […]

レモンとオレンジ5月クラス(4月18日)

今年の桜はゆっくりと楽しむことができたような気がします。4月のSweets&Table(4月8日〜17日)の間、4分咲きから満開、花吹雪までそれぞれに美しい表情を見せてくれました。 今月のオーバルのテーブルは、も […]

お菓子の歴史のクラスがスタートしました。(3月23 日)

今年もお菓子の歴史クラスがスタートしました。高校の世界史の教科書を読みながら、その時代のお菓子について考えるというクラスです。第一回目は古代エジプトに始まったパン作りが、古代ギリシァ、古代ローマに伝えられていくまでです。 […]

苺のタルトと抹茶のローズクッキー(3月21日)

ヒヤシンス、ラッパ水仙、クリスマスローズ…Sweets&Tableの庭は、早春の香りが立ちこめています。 3月(11日〜18日)のメニューは苺のタルトと抹茶のローズクッキー。春到来のメニューです。 オーバルのテー […]

Sweets&Tableの新学期(2月27日)

Sweets&Tableは毎年2月が新学期です。今年も2017年度クラスがスタートしました。(今月のクラスは18日〜25日でした) 久しぶりに初回のクラスでハドンホールを使いました。私が大学生の頃買ってもらった器 […]

3年目を迎えたお菓子の歴史クラス(2月9日)

Sweets&Tableでは「お菓子の歴史クラス」の3期生を募集しています。毎月一回、山川出版社の『詳説世界史B』を読んでいきながら、その時代のお菓子について考える全11回のクラスです。今私たちが楽しんでいるお菓 […]

ウィーンのチョコレートケーキ(1月23日)

今月のSweets&Tableは、クラシックなウィーンのチョコレートケーキを作りました。オーバルのテーブルにかけたクロスは、原田二絵さん作の織り布をクロスに仕立てたもの。深みのある風合いがとても気に入っています。ノリタケ […]

チョ・ソンジン(1月13日)

昨夜、福岡のアクロスで行われた「チョ・ソンジン ピアノリサイタル」を聴いてきました。おとどしNHKの音楽番組で聴いた彼の演奏が心に残り、久しぶりにでかけたピアノリサイタルでしたが、素晴らしかったです。 ベルク、シューベル […]